ベランダで鳩が卵を産んだ

巣を飛び出し周辺を歩き回るようになった15日目

鳩の雛

これは7月26日、孵化して15日目の姿だ。
羽もかなり生えそろい、親鳩の姿にどんどん近づいてきている。

この頃はもう、枝はどれもフンまみれだったので、申し訳ないけど全部処分させてもらい、かわりに新聞をちぎったもので周辺を囲った。

▼録画映像(2012年7月26日)

↑暑いのかまったりする雛たち。どういうわけか、角が好きらしくよく取り合いをしていた。あとこの頃から、二羽が少し離れて寝ることも増えてきた。

鳩の雛

そして気付くと「巣」エリアだった角から姿を消し、斜めになった植木鉢の向こうのエリアをちょこちょこと歩き回るようになっていた。

鳩の雛

なのでそのエリアにも新聞紙を拡張した。
好奇心も旺盛になり、いろいろなものを突いている。

そして時々、背伸び姿勢で小さな翼をばたつかせていた。

鳩の雛

一時期の急成長は落ち着いたかに見えた。
親がエサをやりにくる回数も少しずつ減ってきた。

私が住んでいる地域は連日35度を超える猛暑日が続いていた。脱水症状にならないのか見ていて少し心配になったがそんなこともないようだ。

鳩の雛

これは新聞紙交換のため、しばし巣から退席してもらっていた時のもの。
羽は生えそろったものの、産毛も残っている。

鳩の雛

私にとっては2週間なんて、鳩をウォッチしていたらあっという間に過ぎてしまう一瞬なのだが、この子達にとっては、この世界に生れ落ち、目にするもの口にするものすべてが新しい、興奮の日々だったはず。

鳩の雛

まあ、そうはいっても、彼らが生きている世界はたったこれだけの空間なんだけどね、まだ。

そして私は7月31日~8月3日まで4日間、九州への旅行で家を空けた。

前回、岩手から戻ってきた時には、孵化2日目だった雛は急激なサイズアップを遂げていた。今度はどんな変化があるんだろう。

▼録画映像(2012年7月31日)

暑いのにさらに暑苦しく重なっている雛たち。

目次

  1. ある日ベランダに鳩が巣を作って卵を産んでいた
  2. 卵が孵化して、ちっちゃな黄金色の雛が二羽!
  3. みるみる成長し肥大化する孵化5日目
  4. つんつん状態の羽が生え「鳥」らしさ増す10日目
  5. 巣を飛び出し周辺を歩き回るようになった15日目
  6. 20日目過ぎ「ベランダの外」に興味を示し始めた
  7. 孵化後30日目で飛行練習をスタート!
  8. 遂にベランダから飛び立った!!!
  9. 巣立ち・・・そして!
  10. ベランダで鳩が産卵しないようにするには
△ページ最上部に戻る