<小型バイクでツーリング>北海道一周ツーリング記

<小型バイクでツーリング>北海道一周ツーリング記

<小型バイクでツーリング>北海道一周ツーリング記

赤いクロスカブ(110㏄)に乗って残暑の関東を脱出し真夏の北海道へ!バイク歴1年半の初心者ライダー(♀45歳)が、北海道沿岸ルート約3,000キロを2週間かけてのんびり走ってきました。
はじめに計画宿泊装備GoPRO撮影関連サイト絶景スポット●ツーリング記録●総括●映像
トップページ

ツーリング記録

<出発>フェリーで大洗から苫小牧へ

画像
「クロスカブで日本の海岸線を踏破したい!」 そんな昨年突如芽生えた目標を達成すべく、昨年9月の東北沿岸ツーリングに続く第二弾沿岸ツーリング「北海道編」を本日スタート!...

<1日目>苫小牧→洞爺湖畔~動く生ホッキ丼に地球岬、洞爺湖の夕陽

画像
2015年8月3日、大洗発の三井商船フェリー苫小牧行き夕方便に乗船。 3日前の火災により深夜便は一日おきで欠航になってしまっていたが、夕方便は幸い運航していた。...

<2日目>洞爺湖畔から函館へ~内浦湾の小さな漁港と干された昆布、ライダーハウス初体験

画像
初日の宿、洞爺湖畔の「ホテル中の島」をでて、函館へ。 ...

<3日目>函館→せたな町~暗くて狭いカーブだらけのトンネルにドギマギ

画像
ライダーハウス「らいむらいと」は、同室だった親子3人(全員女性)が割と早い出発だったようで、5時前にがさごそ荷造りを始めたもので目覚めてしまった。ツーリングで寝不足はきついのだが、相部屋なのでやむを得ない。 私も早めに出発した。...

<4日目>せたな町→余市~まるで万里の長城な神威岬に積丹ブルーの海

画像
曇り空のせたな町を出発。 時間もなかったのですぐ横を通り抜けただけだが、市内中心部の海には「三本杉岩」という巨岩がでていて(写真正面に写っている)、それが夜はライトアップされていたのだという。...

<5日目>余市→札幌~小樽の水族館、札幌・狸小路で友人とこぼれ寿司で乾杯!

画像
お世話になったライダーハウス余市のお母さんに玄関で見送ってもらい出発。...

<6日目>札幌→初山別村~増毛の歴史的建造物群を散策し、岬で今回初テントキャンプ!

画像
予定をちょっと変え内陸・札幌にやってきたが、再び海沿いに復帰するためホテルを出発! ・・・したのはいいが、後でよく考えたらもっと早くに出るべきだった。...

<7日目・前編>初山別村→稚内~感動!サロベツ原野の真ん中で地平線に向かって走る道道106号線

画像
温泉施設も隣接するみさき台公園のキャンプ場。前の晩は日帰り入浴時間ぎりぎりまで温泉で粘ってスマホやGoPROバッテリーの充電をし、テントに戻ったらすぐ就寝。少し離れた場所に設営したので周りのキャンパーの声も気にならずぐっすり寝ることができた。...

<7日目・後編>稚内→礼文島~ダート道で転倒し大苦戦するも絶景ロード、そして伝説のユース・桃岩荘へ

画像
稚内から2時間もかからず礼文島に到着。 天気は今ひとつで、隣島の利尻富士も見えないが、雨が降っていないだけよしとしよう。...

<8日目>礼文島→利尻島→稚内~利尻でウニ堪能&ライダーハウス「漁師の店」がすごい!

画像
伝説のユースことユースホステル桃岩荘で、ヘルパーと滞在ゲストの豪快な見送りを受けて出発。利尻島行きのフェリーまではまだ時間もあったので、前日時間切れで行けなかった礼文島南部をツーリング。...

<9日目>稚内→雄武町~最北端・宗谷岬で給油、直線エサヌカ線ではすごいライダーを目撃

画像
ライダーハウス「漁師の店」でウニと記念撮影した後、最北端・宗谷岬へ。...

<10日目>雄武町→知床半島・ウトロ~紋別に網走、そして海まで続く直線の道と夕陽

画像
夕陽だけでなく日の出まで雲に阻まれるのか!!!とちょっと心の中で叫びながらテントを出ると、びっしり水滴。雨降ったか?と思ったけど、雨ではこうはならないと思うので、きっと霧なのだろう。 乾くまで待つ余裕はなかったので、収納袋には入れず、さっくり折りたたんで箱の上のネットに挟んで運ぶことにした。どこか日中晴れたら、駐車場でバイクの上に広げて乾かそう。...

<11日目>知床半島・ウトロ→羅臼~カムイワッカの滝に真っ白な知床峠、海辺に湧く温泉

画像
大混雑だったが騒ぐ集団もなく快適に過ごせた知床国設野営場。 朝日とともに起きて撤収作業だ。...

<12日目>知床半島・羅臼→厚岸~納沙布岬で生サンマ丼、北太平洋シーサイドライン

画像
朝出発しようとしてバイクに近づいてびっくり。 なんとなんと、隣に停まっていたのは自分と同じクロスカブの黄色バージョンだったからだ。 前日宿で食事をしている時、隣のテーブルから「カブ」という言葉は聞こえた。その時からとても気になっていたのだが、まさか仲間だったとは。...

<13日目>厚岸→釧路~絶壁上の絶景キャンプ場「キトウシ野営場」に宿泊

画像
夜、厚岸の市街地で飛び出してきたシカに驚かされたが、翌日宿をでてバイクで走り始めてすぐ理解した。この町って、シカだらけなんだ!!! 交差点にもシカ。 民家の軒先にもシカ。 かなり近づくまで逃げる気配もない。うっかり街中に下りてきてしまったシカではなく、ここで生活している「町シカ」なのだろう。...

<14日目>釧路→襟裳岬~難解アイヌ地名、今回最長の400キロ超を走る

画像
キトウシ野営場の「キトウシ」もそうだが、この一帯はアイヌ語でかつあまり馴染みのない地名が多く、漢字を見てもなかなか読めないものが多い。 北海道の外周をまわっていると考えてしまうことがある。...

<15日目>襟裳岬→様似~瞬間風速30メートルの襟裳岬でクロスカブ動けず・・・

画像
人生の中で「やばい・・・ホントやばい!」と恐怖感じたベスト5に入る体験をしたのが襟裳岬。 朝起きたら「台風でもここまでは・・・」という暴風雨。その前日は本州全体が大気不安定で、神奈川でも竜巻が発生していた日だ。 襟裳岬在住の方のブログによると、稀な荒天だったとのこと。 気象庁のアメダスの観測値、10:30に最大風速31.1m/s この時期としては稀の暴風でした。 バイクは転倒し、自転車の方は路肩...

<16日目>様似→苫小牧~遂に最終日!門別競馬場でラーメンプリンを食べ、お土産は干物

画像
8月4日に北海道上陸してから16日目。苫小牧フェリーターミナルまで走ればゴール、長いようで短かった北海道一周ツーリングは遂に最終日だ。...

<総括>北海道内の走行距離は2,931キロ、燃費はリッター約60キロ

画像
ルート・走行距離など、16日間のツーリング記録の総括です。...

ツーリング映像一覧

画像
ツーリング中、周囲の風景はめまぐるしく変化します。 時に感動し、時に驚かされ、思わず笑ってしまったり首を傾げたり、いろいろな感情がそれらの風景によって喚起されますが、悲しいかな。脳内記憶メモリーの劣化と容量制限により、その大部分は上書きもしくは消失していってしまいます。 「ツーリング中に自分が見た風景をもう一度ゆっくり味わいたい」 そう思い、ヘルメットにアクションカメラ「GoPRO」を装着し、5...