<小型バイクでツーリング>北海道一周ツーリング記

<小型バイクでツーリング>北海道一周ツーリング記

<小型バイクでツーリング>北海道一周ツーリング記

赤いクロスカブ(110㏄)に乗って残暑の関東を脱出し真夏の北海道へ!バイク歴1年半の初心者ライダー(♀45歳)が、北海道沿岸ルート約3,000キロを2週間かけてのんびり走ってきました。
はじめに計画宿泊装備GoPRO撮影関連サイト絶景スポット●ツーリング記録●総括●映像

<小型バイクでツーリング>東北沿岸ツーリング記録

トップページビューポイント

北海道一周ツーリング<その他いろいろ>

写真

柔らかアスファルトめり込み&転倒防止のため鉄板が設置されたバイク駐車場。ちなみに小型バイクは重量もないので問題ありません。

写真

さんざんお世話になったセイコーマート。ちょっと眠くなった時にもよく立ち寄りました。お弁当も美味しい。これで生野菜サラダが充実していると最高なんだけど。

写真

海沿いは至る所に砂利敷き詰めた駐車場のようなスペースがあり、昆布干し。

写真

港湾エリアに入っていくと、そこも昆布だらけで慌てて退散。

写真

昆布運びの人も。

写真

ハーレー集団多し!

写真

海辺に湧きだす温泉は、満潮時には沈む。

写真

トンネル多すぎ!長すぎ!

写真

人気のいろはす・ハスカップ味。

写真

増毛。進行方向はつるつるからふさふさ。

写真

大小。

写真

転倒したライダーの視界その1。

写真

同・その2。

写真

ユースホステル桃岩荘の見送り風景その1。

写真

同・その2。

写真

このカモメが、お土産屋さんの売上の一部を担っている(エサ100円)。

写真

タコでかっ!

写真

車体より荷物の重量のほうがありそうにも見えてしまうカブプロ。

写真

ライダーハウスの朝。

写真

大漁!!!

写真

ライダー同士、すれ違う時や追い抜いた時に手をあげて挨拶するのが、最初なかなかタイミング合わずにうまくいかなかったんですが、道道106号線あたりではばっちりできるようになりました。

写真

なかには両手あげてるすごい人も!

写真

紋別と言えばカニ。こんなライターがあったことを思い出しました。

写真

網走監獄博物館のお土産ショップは、見てるだけでも楽しめます。

写真

シカだらけの知床半島。

写真

エサを与えてくれる人を恐れなくなり、車・バイクが高速で走る道路にもふらふら飛び出すキタキツネ。これが原因ではねられてしまうキツネも多いそう。エサやりは絶対ダメ。

写真

海底から湧く温泉。

写真

羅臼では、自分と同じクロスカブに乗っている人に初めて会いました。赤と黄色。日本一周中だそうです。

写真

スノーシェルターは、道道106号線と羅臼の近くで見ました。冬はここ一体どんな景色になるんでしょう。

写真

シカ注意!!!

写真

火曜サスペンスの最終シーン的な。

写真

シカまみれでした、愛冠岬。

写真

「エサくれ」キタキツネ。
かわいすぎるんですが、心を鬼にして蹴っ飛ばす真似をして追っ払いました。

写真

キトウシ野営場の早朝。下のほうから響き渡る大量のエンジン音でテントを飛び出すと、コンブ漁の一斉出港。まるでボートレースのようでした。場所取り熾烈らしい。

写真

走っていると、車にはねられた動物に出会うこともたびたび。

写真

幸い、クマに出会うことはありませんでした。

写真

スクーターで北海道中を走っていたツワモノ女性。

写真

転倒したライダーの視界その3。
普段から強風の襟裳岬はこの日、不安定な大気のせいで最大瞬間風速30メートル越えでした。

写真

昆布干し場で、かなり乾いた昆布はたくさん見たのですが、並べた直後の風景は初めて見ました。腰が痛くなりそうな作業です。

写真

道の駅の駐車場で、いきなり囲まれた上ぱしゃぱしゃ写真撮られてビビったのは、8月19日・バイクの日のことでした(安全運転啓蒙キャンペーン中)。

写真

なんとこれがプリン!!!

写真

新鮮で、エキサイティングで、壮大で、広大で、そして美しい。
たくさんの風景を目とSDカードに焼き付けた北海道16日間でした。