本格南インド料理「ふんだりけ」

先日買ったムック本「練馬本」に紹介されていた南インドカレーのお店。
上石神井駅のそばで家からは少し距離あったが、天気もいいのでバイクで出かけてみた。

入り口まわりは全くインドカレー屋チックではなく、むしろ学生街の定食屋さんのような。軒先テントはもともと別の飲食店だった時のものなのだろう。

メニュー見て間違っていないことを確認。

四人がけテーブル三卓に、二人がけテーブルが四卓。
壁にいくつか額的なものが飾ってあるが、エスニックカラーはなく、コテコテ「インド」という感じも一切しない。

ランチタイムだったこともあり、地元の方が次々と。
注文するとすぐにでてくるので、回転も早そうだ。

ランチのダブルカレーセットが人気のよう。
メニューの名前を見ても「マッシュルーム」以外はてんでわからないので、お店の方に説明してもらう(ただし聞いたそばから忘れていき、8種類説明してもらった後もう一度聞きなおす場面も)

頼んだのはひよこ豆のドライカレーと、マッシュルームのスープカレー。奥の小さな器の中身はアチャール、ライタという付け合わせらしい。「ご飯と一緒にどうぞ」と。

ひよこ豆はホクホク!柔らかくて大きい。
香辛料のハーモニーがなんとも素晴らしく、これだけでばくばく。お酒タイムならいいつまみになりそうだ。

マッシュルームのスープカレーは、生クリームもたっぷりの優しい味わい。大きくて厚切りのマッシュルームが大量に入っていた。

ひよこ豆のほうは、ヨーグルト的な付け合わせを追加するとまた味わいが変わり、二度楽しめる。最初の見た目印象より量は多く、最後はかなりお腹いっぱいになってしまった。

また来て8種類全制覇したい。

詳しいレポートはこちらで。

●住宅街のただ中にある、ただならぬカレー屋さん『ふんだりけ』@上石神井
●ふんだりけ(カレー/上石神井)|巧みなスパイス使いの香り高いインドカレー | まとメシ

ここは穴場だ!練馬区役所20階展望台〜レストランも

さほど観光スポットのない練馬区なので、きっと区としてランドマークを作っちゃったのかもしれない。「税金の無駄遣い」批判も浴びたという地上20階の練馬区役所。

その最上階に作られた展望台がすごいと聞いてやってきたら・・・

おお!!!これは本当に凄いぞ!

地上20階なんて、今やそれほど驚く高さではないのかもしれないけど、所詮すべては相対値。周囲に高い建物がないと、まるで天空からの展望なのだ。

もう少し早くに来れば日没もみれたかもしれないが、この時間帯でもじわじわと濃紺色に変化する空を鑑賞できた。

ぐるり360度。

建物や山の名前なども書き込まれた案内ボードがあるので、それと見比べながら。富士山や横浜方面の建物も見えるらしい。

これはおそらく真正面が中野。明るい建物は中野サンプラザの隣だったので、キリン本社が入っている中野セントラルパークサウスじゃないかな。煌々と明かりが灯っている。

新宿新都心も圧巻だ。

と、北側には巨大なマンション。どっちが先にできたんだろう。かなり高い。

トイレの必要がなくても、ここは入っておこう。なぜなら・・・

こちら側に東京スカイツリーが見えるからだ。同じ方向にもうひとつ高い建物があり、それはサンシャイン60だった。

拡大してみたの図。スマホだけじゃなく、デジカメを持参すべきだったと後悔。ここまでの夜景と思ってなかったからなあ。

人はほとんどいない。自分以外はスマホ打ってる若い女性が一人と、展望レストランのお客さんらしい年配女性二人だけ。穴場すぎる。

展望レストランは新宿新都心側に。食事時の19時台だったが、数組しかおらず。

ケーキやあんみつもある。

こんなところでパーティいいなあ。

あんかけ焼きそばセットは、スープに焼売、杏仁豆腐がついて1200円。注文したら五分もかからず出て来て早さにびっくり。

この展望台、もちろん入場料も不要。椅子などはなかったが、軽く腰をかけられるバーなどがある。

人もおらず、天気が良ければ富士山も見えるそうだ(上の写真は展示パネル)。レストランもあるので、デートにもGOOD。

夜景好きの方は是非。

場所は、池袋駅から西武池袋線に乗って準急なら6分の練馬駅、そこから徒歩5分程。都営大江戸線の練馬駅からなら徒歩7分だ。

●練馬区役所公式サイト