<小型バイクでツーリング>四国・瀬戸内海沿岸ツーリング記

<小型バイクでツーリング>四国・瀬戸内海沿岸ツーリング記

<小型バイクでツーリング>四国・瀬戸内海沿岸ツーリング記

110ccの小型バイク「クロスカブ」で海沿いの道をただひたすら走る「沿岸ツーリング」を続け、気付けば5年目&5回目。今回は四国一周そして瀬戸内の北側・山陽地方の海岸ルートをぐるり走ります!
はじめに目的ルート計画宿泊装備GoPRO撮影絶景スポット●ツーリング記録●総括●動画
トップページ

ツーリング記録

【総括】15日間で総走行距離は2,455km

画像
ルート・走行距離など走行15日間のツーリング記録の総括です。 日々のルート・走行距離・宿泊場所 今回の始点は徳島港。台風による足止め半日を含め7日間で四国を一周し和歌山に渡り、そこから倉敷災害ボランティア2日間を含めXX日間でゴール地点の下関まで走りました。 ...

【17日目】最終日!長州藩の塩田、下関の関門海峡、海底トンネルをくぐって九州へ

画像
泣いても笑っても今日が最終日。 徳島港に降り立ったのが台風24号通過後の10月2日。四国をまわっていた日々がはるか昔のようにも感じられ不思議な気分だ。 ▼四国・瀬戸内海沿岸ツーリング17日目<最終日>動画(10分58秒) 台風を除けば全体的に天気に恵まれ、嬉しいことに今日も頭上には気持ちいい青空が広がり、流れるような薄い雲が秋を感じさせてくれる。 今回の沿岸ツーリングで新しく挑戦したことがひとつ...

【16日目】山口県に入り錦帯橋~周防大島をのんびり一周、夜はなぜかひとり焼肉

画像
まだオープンして間もないというゲストハウス「ヒロシマファンの宿」。 足元側からしか出入りできないベッドがちょっとだけ不便だったのを除けば、中はとってもきれいで、キッチンも使いやすく、朝食用にと手作りっぽいパンとジャムも冷蔵庫に置かれていて自由に食べて良く、なかなか快適だった。 ...

【15日目】江田島の旧海軍兵学校から広島・原爆ドーム、平和記念資料館で思わず涙

画像
ツーリング中はほとんど当日直前にその夜の宿を電話予約するため、夕食・朝食なしの素泊まりばかりになるのだが、ここ江田島のサンビーチおきみは素泊まり不可ということで、夕食は間に合わなかったが朝食はついた。目の前に海が広がる2階レストランが朝食会場。バイキング方式だった。 ...

【14日目】牡蠣養殖いかだを眺めながら呉市に到着!軍港の歴史を学び江田島へ

画像
尾道から呉に至る道は、その大部分が海のすぐ隣。山陽本線も同じところを走るので時折列車とすれ違ったり追い越されたり。...

【13日目】コンビニでの偶然の出会いから「愛媛カブ主ミーティング」に飛び込み参加~尾道の高台からの夜景

画像
とっても偶然の、だけど今回の沿岸ツーリングの大きな思い出になるイベント参加につながる出逢いが、朝方コンビニで発生した。 ふっこう周遊割の宿泊証明書用紙をプリントしに朝コンビニに行ったところ、広い駐車場の少し離れた場所に一台のバイクが停まっていた。 ...

【12日目】真っ青な空のもと「しまなみ海道」で瀬戸内海の島々を渡る!これはもー最高!

画像
四国・瀬戸内海沿岸ツーリング10日目。 遂に・・・遂に・・・遂に突入しますよ しまなみ海道!!!...

【番外編/10&11日目】西日本豪雨被災地の倉敷市真備町で災害ボランティア活動に参加

画像
今回の沿岸ツーリングが10月と例年より遅くなった理由、それは7月に岡山・広島・愛媛はじめ西日本の広域で発生した豪雨災害だ。 2011年以来災害ボランティア活動に参加する機会が増え、今回も当初、沿岸ツーリングと災害ボランティア活動参加を同時に行えないかと考えていた。 ...

【8日目】大阪の湾岸ツーリング~白鶴酒造~明石海峡大橋

画像
実を言うと、一筆書きの沿岸ツーリングの中で、和歌山→明石間は昨年の東海道沿岸ツーリングでも走っているので重複している。 ただ前回は大阪あたりは、びゅんびゅん飛ばす湾岸の道を走っているうちに通過してしまったので、今回はそうならないよう訪れる場所をあらかじめ決めていた。 そのひとつが「旧堺燈台」。...

【9日目】外国人だらけの姫路城~雨のはりまシーサイドロード、国道2号で倉敷到着

画像
今回初めて訪れた兵庫県の加古川市。 加古川といえば、溢れんばかりのアイディアをびしばし実現するあの会社がある場所!...

【7日目】四国沿岸一周を終え、再建60年の和歌山城でカブミーティングに参加

画像
沿岸ツーリングで何が大事かと言われたらやはり「安全運転」。 そして安全運転のためには「心のゆとり」が大事で、そのためには「時間にゆとりをもって走る」ことが肝心。 だけどツーリング中で、「決まった時間までに辿り着かないといけない」こともあり、例えば今日がそう。 ...

【6日目】無数の島が浮かぶ穏やかな瀬戸内海を眺め快走

画像
朝からプチトラブル。 バイクの鍵が見つからなくなってしまったのだ(スペアキーは持参している)。 昨夜コンビニまで往復した道をバイク押しながら何度も歩いたり、交番に遺失物届けしたりで貴重な時間を浪費してしまったが、幸い、お土産企画の商品を発送するための封筒内で発見。糊付け前でよかった! ...

【5日目】暴風の佐田岬半島を泣く泣く断念・・・道後温泉は大賑わい

画像
遂に懸念していた「Xデー」到来。 9月末に巨大台風24号が日本列島を縦断したばかりだというのに、その時には既に南海で誕生しており、日本にやってくることが確実となった台風25号。 幸い四国直撃にはならないものの、暴風域圏内には入る予想に。 予備日は設定してあるので、一日ツーリング中断することには問題ないのだが、そうすると8日に和歌山城で開催されるカブミーティングに間に合わなくなることは必至だ。 危...

【4日目】石垣の郷、遊子水荷浦の段畑、西予の海沿い絶景ルート

画像
昨夜は宿毛に泊まる予定が、高知・愛媛県の県境を越えて御荘(みしょう)まで来てしまったので、今日はココからスタート。アメーバのように広がる複雑な形をした船越半島・西海半島の付け根にある街で、昨夜着いてびっくり。 主要道路は複数車線でとっても広いわ、大きなお店もたくさんあるわでかなり大きな街だった(地名の読み方すら知らなかったのに・・・)。 そして天気予報では台風の影響で今日からしばらく雨。スマホア...

【3日目】台風中継のメッカ、四国最南端の足摺岬は波の花が咲き散る

画像
2日目の宿「ライダーズイン中土佐」。 部屋から波の音がしたので海が近いんだなと思っていたが、実はすぐそこだった。 夜中にかなりの雨が降ったようだが、幸い7時台はその雨もあがっていたので大急ぎで出発することに。何しろここから幹線道路に出るまでの道がまたくねくねなのだ。 ...

【2日目】最高の秋晴れの中、室戸岬をまわり坂本龍馬の桂浜から中土佐まで

画像
晴天に恵まれるのは初日と2日目だけ。 その後は台風の影響で連日の雨になり週末は台風。 四国をまわるのは一週間だけなのに、着いた早々天気予報はシビアな現実を突きつける。 ...

【1日目】徳島港を出発!日本一低い弁天山に四国最東端「蒲生田岬」、南阿波サンラインを走り竹ヶ島へ

画像
徳島港に着いたのが定刻通りの13:20。 ただ下船までには多少時間がかかり、地上に降り立ったのは13:40頃。 フェリーターミナル敷地を出たあたりで停車すると、群馬在住の男性ライダーが片手を軽くあげて通過していった。乗船前のバイク待機列の時に話しかけてくれ、船内でもツーリングの話などさせてもらった人だ。連絡先交換しそびれたので一期一会の関係だが、ツーリング途中でのこんな束の間の交流はいいなあと。...

【0日目】東京港フェリーターミナルから四国・九州行き東九フェリーに乗船!

画像
5年目・5回目の沿岸ツーリングは・・・ 「四国・瀬戸内海沿岸ツーリング」 東京から徳島までフェリーで行き時計回りに四国一周した後、徳島から和歌山にフェリーで渡って、和歌山から下関まで瀬戸内海北側の沿岸を走って、北九州から再びフェリーで東京に戻る予定だ。 ...