募金を行う

写真日本赤十字社の義捐金はじめ、NPOや自治体などが募金・支援金を集めています。

被災者に直接分配されるものの他、NPOなどの団体が被災地で行う炊き出しの材料を購入する資金や、泥かき出し・瓦礫撤去作業に必要な道具を調達するのに使われるものなど、いろいろあります。

「助けあいジャパン」のサイト上には、わかりやすい解説もあるので参考にしてみましょう。

募金には、大きく分けて、復興のために被災者に分配される「義援金(義捐金)」と、被災地で活動するNGO/NPOの活動資金になる「NGO/NPOへの支援金」のふたつがあります。 「義援金」は長期的な視点で復興を支え、「NGO/NPOへの支援金」は今すぐ被災地での支援活動をサポートするもの。どちらが重要ということはなく、偏ることなく、どちらにも資金が集まることが重要です。

●助けあいジャパン「お金をおくりたい」

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://awd.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/2298