伊良部島の名物「うずまきパン」

伊良部島

なぜか・・・というと失礼かもしれないけど、どうやら伊良部島の名物になっているらしいうずまきパン。

ゲストハウス「びらふやー」で宿の人から名前だけ聞いて、いろいろ形状を想像していたんだけど、近くのスーパーで買ってみたら全然イメージしていたものと違った。

「ロールケーキ?」

と思うかもしれないが、スポンジケーキ生地っぽく見える部分はどっちかゆうと「パン」(コッペパン的な密度それほどないタイプ)。普通にパンを焼いてこんな風にロールさせたら折り返した部分がつぶれるか外側が裂ける気がするので、きっと何かロールさせやすい工夫があるのだろう。

で、すごいのはクリーム。

「砂糖がざらざらするほど入ってる」

と事前に聞いていたんだけど、まさにそう。
一度完成したクリームに、さらに砂糖をざざっと加えて混ぜた感じ。

なので融合してなくて砂糖が思い切り残ってる。
もしかしたらグラニュー糖か。

ゲストハウススタッフの方が「美味しい食べ方」を教えてくれた。まずはそのまま食べて素の味を楽しむ。その後フライパンで焼く。そうすると砂糖が溶けて(その後もしかすると固まって?)全然違った食感になるんだそう。

やってみたかったけど、フェリー時間が迫っていたので丸ごと一個、このまま食べてしまった。次に行った時は、時間に余裕を持って食べたい。

宮古島

ちなみにこれ、宮古空港でも販売している。
売切れました看板も用意されていたので、時間帯によっては買えないこともあるのかもしれない。

宮古島

「元祖」とあるので、便乗商品もあるのかな。

ちなみに気になるお味は・・・というと。

全部そのまま食べてしまったせいかもしれないが、「ただ甘かった」というのが個人的印象(笑)

でも話のネタに一度は食べておくべきです。