宮古島の楽しいゲストハウス「フェーヌカジ」に滞在

宮古島

宮古島で2泊したのは、ゲストハウス「フェーヌカジ」。
ここがとってもよかった!ゲストハウスといっても部屋はすべて個室。

●宮古島・ゲストハウス「フェーヌカジ」

素泊まり1泊3000円と値段お手頃だが、快適な滞在ができた理由は、やはりスタッフがみなフレンドリーで明るく、ホスピタリティたっぷりの人揃いだったからかな。

空港からは車で10分ほどかかるけど、多良間島や伊良部島に渡るフェリーが離発着する平良港までは徒歩5分ほど。居酒屋などが集まる繁華街にも近いが、建物自体は住宅街の真ん中にあるので静かだ。

宮古島

ピントあってない写真になってしまったけど、1階はかなり広めの共有スペースが2つ。畳でごろごろできる。

宮古島

一番奥はこちらもかなり広々していてきれいなキッチン。

食器も調理道具もばっちり揃っていて、幼いお子さん2人連れた家族は朝晩食事を作ってダイニングテーブルで食べているようだった。

宮古島

ロッカーも。

宮古島

私の泊まった部屋は2階のツインルーム。

那覇空港から電話をしたんだけど、たまたま当日キャンセルがでて予約できた。
そのキャンセル者は、多良間島から船でやってくる予定だったんだけど、牛セリとぶつかってチケットがとれなかったんだとか。確かにあらためてフェリーの運航ページを見てみたら、「牛セリ運航」というのがあった。

牛セリ運航って!

宮古島

このソファは広げるとベッドになる。
すっきりした部屋だけど、荷物を置く棚なんかもあり、テレビ・扇風機・タオル干しなどもそろっていて、とても使い勝手よかった。

ベッドのマットレスもちょうどいい硬さだったなあ。

宮古島

女性専用のトイレとシャワールーム。

宮古島

和室もあった。

宮古島

洗濯物を干すテラス。
風強し。

宮古島

歩いて10分くらいのところに、姉妹ゲストハウスの「ひだまり」がある。
ここは個室の他、ドミトリーもあってやはり結構な人が泊まっていたようだ。

宮古島

ひだまりの共有スペース。
明るくとってもきれい。

宮古島

キッチン&ダイニング。

宮古島

オーストラリアからワーホリで来ている日本語ぺらぺらな女性もいた。

夜、同じ宿の人と、あとひだまりに宿泊している人と3人で居酒屋に行ったんだけど、ふたりともかなりの回数宮古島そしてこの宿に泊まっているヘビーリピーターさん。

多良間島の後、宮古島にもう一泊する必要があるので、今度はひだまりに泊まってみよう。

●宮古島【ゲストハウス・ヒダマリ】へ~西里商店街近くの宿~