これははまる!オリジナルシーサー作り体験

宮古島

リピーターも多い宮古島には「体験プログラム」もたくさん。
天気悪かったり海に飽きた時にも楽しめる。

中でも人気なのが、自分だけの「オリジナルシーサー」を作っちゃう!体験プログラムだ。

いくつか実施しているお店があり、私は市街地から空港に向かう途中の「シーサーモノガタリ」で申し込んだ。材料費込で3,000円。あと作品を送ってもらう送料が1,200円(関東まで)。

●シーサーモノガタリ

明るい店内はさながらギャラリー。

宮古島

コミカルなものから本格的なものまで、様々なシーサーが並んでいる。玄関に飾るのにちょうどいい大きさのものが多いかな。

宮古島

作る前に思わず買いたくなってしまう・・・

宮古島

さっそく体験講座スタート。
参加者は私一人だった。

宮古島

講師は北海道出身という大村さん。とっても気さくに話せる雰囲気の方。

まずは他の人が作って乾燥中のシーサーの棚を前に、シーサー作りについて説明してくれる。表情やパーツはその人の自由。過去にはシュノーケルを持ったシーサーや帽子をかぶったシーサーを作った人もいたのだとか。

宮古島

素人が作っちゃうんだ、こんなの。
すっごい上手やん!!!

私にもできるのか?

宮古島

さあ、さっそく始めるよ!

濡れた布巾の中に材料の土、そして小さなろくろがある。
めくってみると・・・

宮古島

わお。
ほんとに丸めただけの粘土だ!!!

こののっぺりしたものを自分は本当に無事、立派なシーサーに生まれ変わらせることができるのか!?

細長いものが胴体で真ん中が空洞になっている。
ころんとしたほうは目や耳、尻尾などのパーツを作るためのもの。

まずは下半身から。

宮古島

前足の間を指でぎゅっと押し込み、さらに前足の手前を少しつまんで爪になる部分を作る。

その後、下の空洞部分に手を入れてお尻を内側からぷりんと押し出し、両脇を凹ませて後ろ足も作る。

宮古島

さっきまではただたのアリ塚だったが、ちょっと四足動物っぽくなってきたぞ。

宮古島

そして上部に人差し指を突っ込み、中心部の空洞まで穴をあけ、それを両脇に引っ張って大きくしてゆく。シーサーの口だ。

ある程度広げたら・・・

宮古島

今度は親指2本を入れてぎゅっと両脇に広げる。

シーサーの表情をもっとも決定づけるのは口の開き方だ。口角をぐいっと両脇に持ち上げて丸みをつければ、大きな口を開けて笑っているようになる。もう少し角ばった形にすれば、吠えている迫力ある口に。

宮古島

とりあえず広げてみたの図。
まだシーサーには程遠いが、動物っぽくなってきたぞ。

宮古島

この後形を整えてゆく。
私は「にまっ」と大きく笑っているシーサーを作ることにした。ついでにちょっと右に顔を傾けているスタイルに。

宮古島

そしてパーツ用の粘土を使って歯と牙をつけてみた。歯は細長く丸めた粘土を口の内側にくっつけて、ヘラのようなもので切れ目を付ける。

宮古島

ただ押し付けただけだと、乾燥させて粘土が縮んだ時にはずれて落ちてしまうので、竹串を3本つなげたものを使って接着面両側に溝をつくり、水で薄めた粘土を糊替わりにつけて、ぎゅっと押し付ける。

ぎざぎざしたところがしっかり絡みあえば、乾燥してもはずれにくくなるという。

パーツを作るのは簡単だけど、やはり難しいのはこの「がっちり接着させること」だ。力入れすぎると形崩れちゃうしね。

宮古島

それでも徐々に表情ができあがってゆくのが何ともいえない快感。

宮古島

顎の下には、溝をつけねじりあげた巻き毛パーツもつけてみた。これが一番難しかったかな。

舌もかなり厚めに。
そして、尻尾をつけ、耳の間に前髪?をつけ・・・

宮古島

最後に、専用の丸い竹筒のようなもので目を押印。

完成!!!

個人的なこだわりポイントは、耳の間の三本の前髪(竹串使ってねじり模様をつけてみた)と舌の割れ目をちょっとフランスパン(カンパーニュ)風にしてみたところ。

宮古島

宮古島

横から見たの図。

「なかなかかわいいじゃないか!」と自画自賛。

宮古島

こだわりポイントその2は「尾」。
他の人のはくるっと巻いたものが多かったので、さらにそれを少し左側にずらしてみた。

後ろから見た時にのっぺりしすぎないよう、耳の後ろにも筋をつけてみた。

宮古島

一度作るとはまってしまい、次に来た時2匹目を作る人も多いとのこと。
気持ちわかるわ~!もう一回絶対にやりたい。

その時は今回作った一匹の写真を撮ってきて、パーツのいくつかを共通&シンメトリーになるようにしつつ表情を変えるとかかな。今から妄想が広がる。

宮古島

乾燥させて窯で焼いて、うちに届くのに一か月ほどかかるそう。
うーん、今から楽しみ♪
待ってるよ♪

●シーサーモノガタリ