はじめに

ひょんな経緯でシェアハウス生活を始め、5年目となる“えだまめ”です。

「実際のところシェアハウス生活ってどうよ?」
「若い人が多いんでしょ?40代のおばさんでも大丈夫なの?」
「興味あるけど、人間関係が面倒くさそうで・・・」
「キッチンとかお風呂とか共有って不便じゃない?」
「シェアハウス内での交流ってどんな感じ?」

なかなか周囲に40代でシェアハウス生活を送る人もいないので、よく聞かれます。時に見学させてほしいと言われ、施設内を案内することもありますし、子供の一人暮らし先候補として相談に乗ることもあります。

シェアハウスの主居住者は20代~30代前半の独身男女。
実際、40~50代での居住はレアだと思います。

ただ物件をちゃんと選べば中高年でのシェアハウス暮らしもメリットはいろいろあると個人的には思っています。興味ある方は、ものは試しで一時的にでも住んでみるのも悪くないと思っています。

私自身は、高齢両親がいる千葉自宅との「二拠点生活」として短期限定のつもりで始めたシェアハウス生活でしたが、思いのほか快適ではまってしまい気付けば5年目。いくつかの物件を渡り歩きながらシェアハウス生活を断続的に続けています。

シェアハウスといっても多種多様、シェアハウス生活に何を求めているかも人それぞれだと思います。このサイトでのシェアハウス生活の紹介などは、あくまで私個人の体験に基づくもので一例にしかすぎませんが、シェアハウスに興味ある同世代の方々の何かちょっとでもお役に立てば幸いです。

2019年9月30日 東京練馬区のシェアハウス自室にて

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*