東海道沿岸ツーリングのルート計画

画像

2014年の東北沿岸ツーリングにはじまる「クロスカブで沿岸ツーリング」企画も今年で4年目。 東北太平洋側(1,281キロ)、北海道(2,931キロ)、九州(3,281キロ)と沿岸ルートを走ったので、今年は関東から関西まで走り、四国に渡って徳島からフェリーで東京に戻る東海道沿岸ルートを走ることにしました。 いつものように...

>> 全文を読む


【1日目】茨城鹿島港から銚子、九十九里浜を経て勝浦まで

画像

いよいよツーリング出発日の朝。 ここ数年、ツーリングの時に新しいシールドを装着するのが習慣になっている。気に入ってリピートしているのが、OGKカブトのワイドバブルシールドだ。今回は夜走ることもあるかなと思い、クリアなものを選んだ。...

>> 全文を読む


【2日目】房総半島の南端をぐるり回って富津岬へ

画像

2日目は勝浦を出発し南下。 今日のルートは房総半島の南端をぐるり回り込み、東京湾に突き出した富津岬の先端にある公園内のキャンプ場まで。 ...

>> 全文を読む


【3日目】雨降る国道16号をひたすら走った一日

画像

今回のツーリングで最初のキャンプ泊。 初めて利用するドッペルギャンガーのマットはなかなか快適だったが、早朝5時、雨がテントに当たる音と寒さで目覚めた。そのまま寝付けなくなり、睡眠時間4時間と少々厳しい一日の始まりとなってしまった(普段8時間寝ないとダメなロングスリーパーの人間)。 ...

>> 全文を読む


【4日目】強風の三浦半島~横須賀から片瀬江ノ島まで

画像

月初でやらないといけないことがちょっと溜まっていたので、11時までホテルで作業。予定では170キロほど走って、伊豆半島南部の稲取温泉まで行く予定だったが、無理せず走れる距離まででいいかなと。 チェックアウト後、歩いて近くのどぶ板通りへ。...

>> 全文を読む


【5日目】小田原城に絶景の伊豆半島東岸、そして巨大混浴「千人風呂」の金谷旅館

画像

スタッフも非常に感じがいい片瀬江ノ島のゲストハウス(といってもシングルルーム)。 お気をつけてと見送られて出てきたが、今日もやはり雨。昼頃からの降水確率は下がっていたが、びしょぬれのバイクに荷物を詰め込む。...

>> 全文を読む


【6日目】伊豆半島南部&西岸~石廊崎遊覧船に波勝崎の猿、山と海がせめぎ合うくねくねロードに絶景スポット

画像

千人風呂がある金谷旅館は、下田から少し内陸部に入ったところにある。宿をでて再び下田港のあたりまで戻り、そこからすぐ南へ下っていく予定だった。 下田はこれが3回目。日本史に登場する地名はよく知っていたが、割と地味な漁港の街といった印象だった。 ...

>> 全文を読む


【7日目】東海道の名所!由比宿の桜エビにさった峠、御前崎を経て浜名湖畔まで

画像

夕方急きょ探し、単に安かったという理由で予約して泊まった「ふじみ旅館」。ネット予約では喫煙ルームしかなかったので、ダメ元でフロントで聞いてみたところ、シングル料金でダブルの禁煙ルームにしてくれもして、非常によかった。 ...

>> 全文を読む


【8日目】うなぎパイファクトリーから渥美半島・伊良湖岬まで

画像

目覚めた時、テント越しに太陽の光を感じて「こっちが東だ」と知ることができるのはキャンプ泊の楽しさのひとつ。まあ本当はちゃんと設営時にそれも考えておくべきなんだけど、だいたい真っ暗な中で適当にやっちゃっているもので。 ...

>> 全文を読む


【9日目】三河湾をぐるり回り込んで知多半島の先端へ

画像

今回はどうも雨によく降られる。 そもそも8月だって雨だらけの月だったので、そういう年なのだろう。...

>> 全文を読む


【10日目】知多半島から伊勢へ~セントレアには行けなかったが伊勢うどんが美味!

画像

知多半島の先端、師崎港の近くの宿「くるみ庵」は、まさに一般の家を民宿にしたところ。 明るく元気な家主さんに見送っていただいた。...

>> 全文を読む


【11日目】早朝の伊勢参り~鳥羽・南伊勢のリアス式海岸を走る

画像

昨夜の宿ご主人による内宮講座で、朝5時から参拝可能と知った。睡眠時間確保のため早起きするつもりはなかったのだが、他の部屋の人が起きだした音で目覚めてしまい、せっかくなのでそのまま伊勢神宮へ。 ...

>> 全文を読む


【12日目】南三重ツーリングガイドは役立つ!郷土料理「あぶり」に奇岩地形

画像

テント泊の朝はすがすがしい。 林間サイトは自分以外誰もいなかったこともあり、静かで朝までしっかり寝ることもできた。夜中に雨が降っていたようだが、起きた時にはフライシートも乾いていた。 ...

>> 全文を読む


【13日目】クジラの太地町に本州最南端、そして格好よすぎるカブの方々と円月島サンセット

画像

たまたまなのか。 それとも紀伊半島はそういう場所なのか。...

>> 全文を読む


【14日目】南紀白浜の白砂ビーチに温泉、まるで異世界の白崎海岸

画像

南紀白浜では、ちょっと奮発してリゾートホテルに泊まろうかなと思っていたのだが、Facebook知人が南下して一緒に走ってくれることになり、ホテル滞在時間も短くなりそうなので、いつも同様、手頃な宿に。 ここが割とよく、南紀白浜にありながら「沖縄民宿かりゆし三段壁」というところなのだが、一泊3,580円とは思えない広い部...

>> 全文を読む


【15日目】オイル交換をしてもらい大阪湾をまわりこみ夜の神戸へ

画像

和歌山市内のゲストハウスRicoの部屋の窓をちょっと開けてびっくり。何をどうやったら雲があんなに黒くなるの??? ...

>> 全文を読む


【16日目】明石焼きを食べ淡路島へ~島南東の沿岸ルートの日没に感動!

画像

神戸で迎える朝! どこか近未来的でもある神戸ハーバーランドからの景色。 ネットで調べ、この一角で朝食時限定のメニューが用意されているレストランがあると知りやってきた。 ...

>> 全文を読む


【17日目】ギックリ腰にもめげず「うずしお観潮クルーズ」「淡路人形座で人形浄瑠璃観劇」

画像

時間がない時ほど慌てちゃいけない。 焦っちゃいけない。 落ち着かないといけない。...

>> 全文を読む


【18日目】阪神淡路大震災の「野島断層」、廃校利用で大成功の「野島スコーラ」

画像

友人と宿の近くのファミマで待ち合わせ。 ここ五色町は江戸時代に北前船で巨万の富を築いた高田屋嘉兵衛の出身地。...

>> 全文を読む


【19日目】遂に最終日!阿波おどり会館、徳島ラーメン、そして東九フェリー「りつりん」乗船

画像

朝目覚めたら、まずスマホで天気予報を確認し、降水確率が高い時は雨雲レーダーを見るのが日課となったここ半月。 いやー、昨夜のうちに高松から徳島まで飛ばして正解だったなあと。こんな広範囲大雨の日にバイクを走らせるのは嫌だ。...

>> 全文を読む


【20日目】東京有明港から帰宅・・・途中まさかの!

画像

徳島フェリーターミナルから乗船したのが昼の12時10分。 その後、入浴したのが14時頃で、その頃はまだ紀伊半島の西側、南紀白浜の沖合あたりを航行していて、海のうねりも揺れもほとんどなかった。 そして和歌山南端あたりをまわってからがさあ大変。 海面はものすごいうねりで、船の中は常にミシミシ&時折轟音。...

>> 全文を読む


ツーリング動画一覧

画像

毎回沿岸ツーリングの際は、ヘルメットにアクションカメラ「GoPRO」を装着し、5秒に1枚のコマ撮り撮影をしています。そして夜もしくは翌朝、数千枚におよぶ写真をつなげたタイムラプス映像、いわゆる「パラパラ動画」を作り、YouTubeに公開しました。 記憶力も徐々に衰退するお年頃。 毎日走り続けていると、「どんな風景の中...

>> 全文を読む